IMG_0034

こんにちは。国際行政書士の横山です。

 

今日はネパールのビザについて、説明します。

短期でネパールに行く場合は、観光目的、会議参加目的などの場合、

ツーリストビザが必要になります。

日本国籍の方でもノービザではありません。

ただ、空路の場合、飛行機を降りた空港で、陸路の場合は、国境でビザが取得できるので、

前もってビザを取得していくメリットはないかもしれません。

ただ、空港のビザカウンターに並ぶのがイヤだ、という方や、

空港でちゃんとビザもらえるか不安だ、心配だという方には、日本であらかじめビザを取っておくのもよいかもしれません。

 

東京であれば、目黒区にあるネパール大使館に申請に行きます。

申請時間は午前中のみですので、注意してください。なお、受取は翌々営業日の午後です。

IMG_0031

 

これがネパール大使館の外観です。

IMG_0030

閑静な住宅街の一角にあり、駅からも遠く(JR目黒駅からだと25分は歩きます)、

ぱっと見、フツーの立派な家なのですが、まぎれもなく大使館です。

中もアットホームな雰囲気で、領事が待合椅子に腰掛けて、手続きに来たネパールの方とお話ししてたりします。

大使館の雰囲気がいいと、これから旅行する国にも期待が持てますね。

 

ちなみに、今月の大使館の休館日は、以下のとおりです。日本の祝日以外にもネパールの祝日で休む場合があるので、ご注意ください。

IMG_0033

 

「行政書士よこやま」まで、お気軽にお問い合わせください。