こんにちは。国際行政書士の横山です。

驚きのニュースが入ってきました!

 

日本国籍者のオランダ労働許可が不要に

http://www.nfia-japan.com/news.html?id=220

“2014年12月24日オランダ政府は、1912年に締結された「日蘭通商航海条約(The Treaty of Trade and Navigation between the Netherlands and Japan)」を根拠として、日本国籍者はオランダで労働許可なく労働ができるとの判断を下した。これは、オランダ雇用者がその赴任者である被雇用者に関する労働許可申請を行う必要がないことを意味する。”(オランダ経済省 企業誘致局(NFIA)ページより引用)

日本国籍者には、

「Residence Permit “work freely permitted – work permit (TVW) not required”(自由に労働可能な居住権)」

が交付されるとのことです。

日本国籍者の場合は、Work Permit等の知的労働者手続きを取らないで、就労できることになります。

一方、オランダ側の雇用主も、スポンサー企業としての登録の必要がなくなるとのことです。

これは、日本国籍者が、オランダへ海外進出するのに、大きな追い風になるかと思います。

 

外国人の方が、日本国籍を取得する(帰化する)メリットもあるのではないでしょうか?

日本育ちのお子様のために、日本国籍を取得するというケースも増えてくるかもしれませんね。

 

当事務所では、帰化申請の手続きお手伝いを行っています。
帰化(日本国籍の取得) ▶
詳しくは、お問い合わせください。

お問い合わせページはこちら