こんにちは。行政書士の横山です。

品川の東京入国管理局は、非常に混雑していて、

待ち時間も2,3時間かかることは珍しくありません。

 

午前中の遅い時間に着いた場合、

午後までかかってしまうかもしれません。

その場合に困るのは、ランチ、お昼ご飯の問題です。

東京入管でランチはどこで食べる?

第一の選択肢は、コンビニ

行ったことのある方ならご存知の通り、

東京入管の一階ロビーを入ったところにコンビニがあります。

イートインスペースがありますので、

コンビニで購入したお弁当やおにぎりは、

ここで食べることができます。

でも、席が空いていないことも多いです。

少し足を延ばして外へ

混雑した入管を離れて、外に出てみる方法もあります。

申請を提出するときは、番号が呼ばれますので、

番号が過ぎてしまうと問題です。

これでは、とても安心して、外でランチなんてできません。

しかし、

新しい在留カードの受け取りの時は、

番号が呼ばれたときにその場にいなければ過ぎてしまうことはありません。

入管から歩いて3分、品川台場食堂

東京入管の周りには、倉庫や大型トレーラーばかりで、

お店が少ないのですが、

裏手に回ると、一軒、食堂が見つかります。

それが、「品川台場食堂」です。

場所は?

食べログにも紹介されています。

関連ランキング:定食・食堂 | 天王洲アイル駅

 

看板には、「港湾労働者休憩所」

と書いてあって、入りにくい感じもありますが、

誰でも入れますし、利用できます。

メニューは?

定食は、日替わりで、写真はある日のメニューです。

セルフサービスの食堂です。

麺類やカレーもあります。

コーヒーも飲めますよ。

市役所の食堂に似ていますね。

TVを見ながら、食事して、お茶も飲んで、

リラックスしてみては。

 

東京入管でランチに困ったら、台場食堂に行ってみてください。