新社会人になる留学生支援キャンペーン

行政書士横山国際法務事務所は、

今春、新社会人となる留学生を応援します。

2018年12月1日より、

留学生の高度専門職(高度人材)ビザ取得支援 キャンペーン

開催中!!

(2019年2月28日までの期間限定)

 

留学生の高度専門職ビザ取得支援 キャンペーン

申込者:卒業済み又は2019年3月卒業予定で、就職が内定している留学生。

留学ビザ 又は 特定活動(就職活動)ビザ をお持ちの方。

申込期間:2018年12月1日から2019年2月28日まで。

キャンペーン内容

留学→高度専門職1号ロ

標準プラン通常料金 80,000円(税別)

のところ、

特別価格 40,000円(税別)

50%OFF

でご提供します!

留学生が高度専門職ビザ取得するメリット

永住への近道

永住申請のための要件の一つに、

「継続して10年以上日本に住んでいる、かつ、就労ビザをもって5年以上経過している」

という日本滞在要件があります。

留学生の場合、高学歴であればあるほど、

学生だった期間が長いため、

就職する期間が遅れますので、

10年では申請できないことになります。

下図のとおり、修士課程修了(7年)後、

就労ビザで5年合計12年かかって永住申請できることになります。

永住申請に必要な年数

高度専門職ビザなら

しかし、留学後就職してすぐに高度専門職ビザを取得すれば、

永住申請の際の、5年間の就労要件が、緩和されます。

具体的には、

70点~75点で高度専門職ポイント計算表を取得した場合は、3年

80点以上で高度専門職ポイント計算表を取得した場合は、1年

で永住申請できますので、

留学7年+就労1年→合計8年

留学7年+就労3年→合計10年

高学歴の留学生にとって、

メリットは大きいです。

在留資格「高度専門職1号」(高度人材)

手続きの種類 標準プラン
Standard Plan
ライトプラン
Light Plan
フルサポートプラン
Full Support Plan
海外からの招聘(認定) ¥100,000 ¥50,000 ¥150,000
一般の就労ビザからの変更 ¥80,000 ¥50,000 ¥100,000
留学からの変更 ¥80,000
¥40,000(期間限定)
¥50,000 ¥100,000
高度人材の転職 ¥80,000 ¥50,000 ¥100,000

サービス内容は、通常のスタンダードプランと変わりありません。

各プランに含まれるサービス

サービス内容 フルサポートプラン
Full Support Plan
標準プラン
Standard Plan
ライトプラン
Light Plan
1 行政書士による中国語又は日本語による総合コンサルティング
2 WeChat(微信)、メールでの相談
3 お客様の状況に応じた提出書類の確定及び一覧表の作成
4 官公署の書類取得代行※1
5 申請書の作成
6 理由書又は行政書士の意見書の作成
7 中国語又は英語の提出書類の翻訳
8 申請書を含む添付書類の提出前点検
9 日本全国の入国管理局への申請提出代行※2
10 入国管理局からの追加提出資料要求等の対応
11 審査状況の進捗確認
12 (変更と更新の場合)入国管理局への在留カードの受領代行
13 (認定の場合)COEの郵送及び本国の大使館等での査証申請案内
14 不許可の場合の無料再申請サポート

※1:官公署によっては、代理取得できない場合もあります。また、取得費は別途実費がかかります。

※2:東京入国管理局以外は、別途出張日当及び交通費がかかります。

 

注意事項及び適用条件

  1. すでに就労可能なビザをお持ちの場合、転職の場合は、ご依頼いただけますが、キャンペーン価格対象外となります。
  2. 就職活動ビザ(特定活動)をお持ちの場合は、対象となります。
  3. 内定通知書及び内定会社が提供する書類、並びにご自身の経歴書類は、留学生の方自身で、取得していただく必要があります。
  4. 入国管理局に対し、事前に確認が必要な案件、再申請案件、在留状況不良が疑われる案件、新設法人など特殊な事案については、ご依頼いただけますが、キャンペーン価格対象外となります。
  5. 卒業証書(英文・中文)の翻訳は価格に含まれますが、それ以外の文書の翻訳は別途追加費用が掛かる場合があります。
  6. 申請人自身が、当事務所にお越しいただき、行政書士による面談が必要となります。

是非この機会に、お申し込みください。

まずは、お電話(03-6264-9388)またはお問い合わせページからご相談ください。

当事務所を選ぶメリット

行政書士横山国際法務事務所では、お客様のご要望にお応えし、これまで数多くの高度人材ビザ申請を行い、許可されてきました。外国本社から日本子会社への転勤する場合、フリーランス(個人事業主)としてIT業務を行う場合、中国古美術品を扱う専門家を新規に採用する場合、本国で管理職だった方が日本でプライベートカンパニーを起業する場合、海外からの優秀な人材を直接採用して呼び寄せる場合、留学生から直接変更する場合、1年の「経営・管理」ビザをお持ちの場合等、レアケースも多々扱っております。

行政書士横山国際法務事務所のサービス内容

  • 中国語で対応します。
  • お客様の個人状況に応じて、専門的な評価とコンサルティングサービスを提供します。
  • 入国管理法及び政策を確認し、お客様の申請書類を整理します。
  • 高度人材の資格があることを証明するための補足説明書(法的な意見書)を準備します。
  • 申請書、添付資料、申請書類リストを作成します。
  • お客様に代わって、日本全国各地の入国管理局に申請を提出します。(お客様は、同行する必要はありません。)
  • 行政書士が、入国管理局の審査官からの質問や通知に応対します。
  • 審査の進行状況を継続的に確認します。
  • 在留カード又は在留資格認定証明書を代わりに受け取ります。
  • 配偶者及び子供の家族ビザの申請も同時にサポートします。
  • 在留期限の更新申請のサポートも行います。
  • 日本での滞在期間及び一定の条件が整いましたら、日本の永住許可申請もサポートします。
補足説明書

補足説明書

参考ページ:

日本語ページ

中国語サイト

(外部リンク)

メインページに戻る