外国人のビザ申請、在留資格申請、国際結婚、永住、帰化、起業支援をメインとした法務事務所

MENU

修学旅行のためのオーストラリアビザ

外国籍の学生の修学旅行

在日中国人など、日本に在住する外国籍の方が、

学校の修学旅行、ホームステイ、国際交流イベントで、

オーストラリアに渡航するためには、ビザが必要です。

行政書士が、未成年の子のビザ申請について説明します。

 

修学旅行でもビザが必要

もしも、あなたのお子様が、学校の修学旅行でオーストラリアに行く場合、

市区町村などがが主催するオーストラリアでの国際交流イベントに参加する場合は、

オーストラリアのビザが必要です。

 

学校などの主催者は、お子様がビザを取得したか、または、取得申請中であることの証明を提出するかもしれません。

ビザがないために、お子様が修学旅行やホームステイ交流に行けなかったとしたら、

それは大変残念なことです。

当事務所では、在日の外国籍の子供たちのために、オーストラリア短期ビザの申請サービスを行っています!

 

必要書類は?

未成年の子が、父母が同行しない状況で渡航するために必要なビザの書類は、大きく異なります。主に以下の書類が必要です。

  • 申請書 Form 1419, Application for a Visitor visa – Tourist stream
  • (未成年の場合)授権書 Form 1229,Consent to grant an Australian visa to a child under the age of 18 years
  • (代理申請の場合)代理人委任状 Form 956,Advice by a migration agent/exempt person of providing immigration assistance
  • パスポート 全頁のコピー
  • 証明写真(縦4.5cm×横3.5cm) ※6カ月以内に撮影したもの
  • 在留カード 表裏面のコピー
  • 中国の身分証 コピー
  • 出生証明書 コピー ※日本で出生した場合は、出生届記載事項証明
  • 在学証明書 原本
  • 日程表(スケジュール)
  • 渡航同行者のレター
  • 子供の父母のパスポート、在留カードのコピー
  • 費用が負担できることの証明
  • 世帯全員の住民票

よくある質問

以下は、よくあるご質問です。ご参考ください。

子供は、「永住者」ですが、オーストラリアビザは必要でしょうか?
永住者であっても、お子様が中国籍(中国パスポート所持)であれば、オーストラリアビザが必要です。
子供が、学校のイベントでオーストラリアに行く場合は、何のビザを取得すればよいのでしょうか?
修学旅行や、語学研修、ホームステイなど学校のイベントの場合、“Subclass 600 – Tourist stream”ビザを取得します。オーストラリアの学校に体験入学する場合も、このタイプのビザになります。
オンラインでウェブ上で申請するのですか?
現在、オンライン申請と郵送申請の2つの方法で申請提出できます。
ビザ申請にかかる時間を教えてください。
審査には約1か月かかります。出発日の1か月半前までに、当事務所にご依頼いただけるようにお願いします。早めのご相談をお勧めします。
学校からビザ申請の記録を提出するように求められました。どうすればよいですか?
すでにビザ申請提出済で、審査中であれば、オーストラリア大使館が交付する“Acknowledgement of application received”を示すことで、ビザ申請中であることを証明できるかと思います。

ビザ申請を代行します

当事務所でも申請代行いたします(書面申請のみ)。お気軽にご相談ください。

電話:03-6264-9388

中文熱線:080-4838-1104

微信号:visa_hengshan4838

邮件咨询请点击

参考ページ

日本語サイト

中国語サイト

多言語サイト

アメリカビザ(外国人向け)

メインページに戻る

VISA(ビザ)

中国語 english
ご相談などお気軽にお問い合わせください
TEL 03-6264-9388 (中文對應)
営業時間:月~金10:00〜19:00、土10:00~17:00
[緊急時は080-3259-9427(行政書士直通)まで]

VISA(ビザ)

PAGETOP

Copyright © 2014 – ‘2019’ 外国人のVISA専門オフィス All Rights Reserved.