外国人のビザ申請、在留資格申請、国際結婚、永住、帰化、起業支援をメインとした法務事務所

MENU

実績紹介 ~外国人のオーストラリアビザ~

  • HOME »
  • 実績紹介 »
  • 実績紹介 ~外国人のオーストラリアビザ~

オーストラリアビザの事例

事例1

【親が離婚している場合の子のビザ】在日中国人の母子で、オーストラリアに観光に行くためのビザ取得をお手伝いしました。子は、18歳未満だったため、渡航のためには、両親の同意書が必要ですが、父とは離婚し、母が子の面倒を見ていました。離婚した父の同意書無しで、母に子の親権があることを証明し、母一人の同意のみで、母子ともにビザを取得できました。

事例2

【年金支給者の場合】日本在住のタイ人で、年金収入の方でしたが、1年間有効のマルチビザを取得できました。

事例3

【子供のホームステイのビザ】日本在住の外国人親子の中学生の子供が、地方公共団体主催の国際交流活動として、夏休みにホームステイする目的でオーストラリアに行くことになり、そのビザのお手伝いをしました。外国人の両親を持ち、日本では就労系ビザを所持している父の子として、家族滞在ビザを持っている中学生で、子供一人での参加でしたが、無事にビザ取得できました。

事例4

【ビザが下りにくい地域出身の方】オーストラリアビザの場合は、ある特定の地域出身の方は、ビザが許可されにくいという傾向にあります。そのような高難易度出身地の方であっても、通常の申請よりも、より手厚い説明と、日本での定着性の強さを証明する書類を準備することで、許可されています。ポイントは、そういった方々の場合、普通に必要書類のみを提出していては、許可されないということです。

事例5

【不許可後の再申請】本人申請で申請したところ、不許可になってしまい、当事務所でリカバーしました。日本で就労ビザをもって働いている中国人の方ですが、オーストラリアの親戚が結婚式を挙げるので、訪問したいということでした。再申請にあたっては、初回申請で足らなかった点、足らなかった書類を提出し、すべて英文で準備したのちに、許可されました。無事にオーストラリアでの挙式に参加することができ、大変喜んでおられました。

 

その他の多数の実績がございます。お気軽ご連絡ください。

電話:03-6264-9388

中文熱線:080-4838-1104

微信号:visa_hengshan4838

邮件咨询请点击

参考ページ

外国人のオーストラリアビザ(日本語ページ)

中国語サイト

多言語サイト

メインページに戻る

中国語 english
ご相談などお気軽にお問い合わせください
TEL 03-6264-9388 (中文對應)
営業時間:月~金10:00〜19:00、土10:00~17:00
[緊急時は080-3259-9427(行政書士直通)まで]

PAGETOP

Copyright © 2014 – ‘2019’ 外国人のVISA専門オフィス All Rights Reserved.